読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に恋をして。

お金が好きすぎて『もしかして:恋?』状態です、お金大好きって言うと世間体がよくないので、口には出せないからブログ書いちゃいます

お金が嫌いな人とは恋人にならない理由。

お金 プレゼント 考え方

わたしはいままで、それなりに何人かとおつきあいしてきました。

その中には”お金が嫌い”って人もいて、付き合ってみたものの全然合わなかった・・・

それからは反省して、恋人にだけは”お金が好き”ってことをカミングアウトしています

反省と振り返りの自己満足に近い記事です( ; ; )

大切なことは、「好き嫌い」で決めろ!

恋人と嫌いなものが一致しているか?

ここ数年、恋人となる人は”嫌いものが一致している人”に限定しています

好きなものはバラバラでもよいと思います

例えば相手が自転車好き、山登り好き、旅行好き!

わたしはそんなに好きじゃないけど、嫌いってわけじゃないので全然許せちゃう

ただ私はお金が大好き!なので、お金が嫌いな人とは合わない

好きなもの悪口いわれると、すごく悲しい気持ちになります

え?それだけ?って思うかもしれませんが、これだけ

悲しい気持ちになりながらのお付き合いは茨の道です

お金が嫌いな人の共通点

お金が嫌いな人って一定数います

  • 質素な生活が正しく清いと思っている人
  • お金が好き=ギャンブル好きだと勘違いしている人
  • 女はお金に詳しいと下品だとなぜか思っている人
  • お金が好きな女は玉の輿狙いだと思っている人
  • 自分が稼げない事を正当化したい人

挙げたらきりがありませんが、嫌いなものが好きになることは滅多に起きません

そして他人を変えるにはすごく労力もかかるし、自分が頑張っても報われないことが多い

なので、楽しくやっていきたいなら友達くらいの距離感がよいなって思っています

❤️ 良い記事だと思ったらポチってください ❤️

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

嫌いなヤツを消す心理術

嫌いなヤツを消す心理術

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII