読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に恋をして。

お金が好きすぎて『もしかして:恋?』状態です、お金大好きって言うと世間体がよくないので、口には出せないからブログ書いちゃいます

若いときこそ年収で仕事を選ぶべき

やり甲斐があって、人間関係がよいから仕事が楽しい!給料安くても充実しています!

すごく耳触りの良い言葉で、周りは誰も反対しないと思います

わたしも特に反対はしませんが

個人的には”よくないな”って思います

やり甲斐やがあってストレスがないことは素敵なことだけど

お金が稼げない”いいわけ”になっているからです

年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人

若いうちに稼ぐと老後が豊かになる

最近は田舎はお金がかからないから、とわざわざ移住する人がいるそうですが

年収が下がるなら、一歩立ち止まってよく考えるべきです

若いうちに年収が下がることは、将来のリスクとなります

理由は年金の積み立て額が減るから

自営業なら国民年金なのでそんなに差はありませんが

サラリーマンなら厚生年金

安い給料だと厚生年金の積み立て額も少ないので、65歳以降からの支給額も少なくなります

真面目に働いても、誠実でも年金で貰える金額は給料と比例します

また年金は老後のお金ってイメージが強いのですが、それだけではありません

怪我や病気で障害を持ってしまった場合や、自分が死亡した場合の家族の保障でもあります

支給額が減るからと滞納する人がいますが、お金がない人こそ払っておいたほうがよいです

若いときからの資産運用が最強

リターンが高い商品はリスクも高いです

例えば60歳で投資に失敗すると、退職するまでの残り5年で取り戻さなくてはいけません

30歳なら35年で取り戻せばよいので、高リターンの金融商品に挑戦できます

低リスクの商品についても、期間が長いほうが有利

1パーセントの利回りで元金が1000万の場合、6複利で5年運用 だと50万くらい、複利で30年運用だと350万くらい

寝かせるだけでも結構差がでるし、積み立てていく場合はもっと差がでます

挑戦できるというのは、別の角度からみると

失敗しても取り戻せるってこと

時間が長ければ長いほど、お金がどんどん動いてくれて増えていきます

40代の小金持ちの人はみんな口を揃えて”20代からもっと投資しておけばよかった”って言います

わたしも”あの時、ここに投資しれいれば”って思うことが沢山あるけど

少しでも後悔しないように、毎日が勝負です❤️

年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ

出世しなくてもマジメに年収1000万を達成する教科書

出世しなくてもマジメに年収1000万を達成する教科書